「WWDC 2014」での発表が予想される「iOS 8」や「OS X 10.10」に関する情報のまとめ

本日、9 to 5 Macが、「WWDC 2014」での発表が予想される「iOS 8」や「OS X 10.10」、さらには新型Macに関する情報のまとめを公開しています。
ios8conicon1
公開された情報はこれまでに出てきた情報のまとめで、当ブログでも過去にその内容をお伝えしており、詳細は下記リンク先へどうぞ。

iOS 8

OS X 10.10

「OS X 10.10」はユーザーインターフェイスのデザインが変更される予定で、「iOS」と同じくジョナサン・アイブ氏が主導しており、Appleは「Siri」のサポートや「AirDrop」の互換性などをテストしていたものの、これらが「OS X 10.10」に間に合うかどうかは不明とのこと。

Mac関連

Appleは「iOS 8」と「OS X 10.10」以外に12インチのRetinaディスプレイを搭載した「MacBook Air」の準備を進めており、「WWDC 2014」で発表される可能性があるそうです。

また他にも、「iMac」の安価版や「MacBook Pro/Air」のアップデートにも取り組んでいるようですが、これらがいつデビューするかは不明とのこと。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。