Intel、Appleは2020年からMacのプロセッサをARMベースへ移行開始と予測

以前より、Appleは将来的にARMベースのプロセッサを採用した「Mac」を発売と噂されていますが、Axiosによると、Intelの関係者はAppleが来年からARMベースのチップへの移行を開始すると予測しているようです。

昨日、iPhone・iPad・Mac向けアプリのユニバーサル化が2021年までに行われるとの報道がありましたが、ARMベースのチップへの移行はその一環とみられています。

なお、Apple関連の情報では定評のあるアナリストのMing-Chi Kuo氏も、昨年10月にARMベースのプロセッサを搭載したローエンドモデルのMacが2020年もしくは2021年に導入されると予想していました。

ARMベースのMacは2020〜2021年に登場か

4 COMMENTS

匿名

WindowsのARMは…?
ほとんど音沙汰ないな。

匿名

もうモバイルも死んだし後はゆっくりフェードアウトしていくだけだよ
マルチプラットフォームのアプリケーションなんて当然の時代になったし用済み

匿名

MSのPCは死なんだろ。
むしろ中途半端なことしてるリンゴの方が危ない

現在コメントは受け付けておりません。