Apple、ごく一部で報告されている「iTunes」の曲が消えるバグを正式に認める ー 来週にもアップデートで対応へ

iMoreによると、「Apple Music」のサービスを利用した際に、「iTunes」のライブラリに保存してある全ての音楽が勝手に消えてしまうバグがごく一部のユーザーから報告されており、Appleの広報もこの不具合を認めた事を分かりました。

itunes122
Apple側では不具合を再現出来ておらず、原因は特定出来ていないものの、「iTunes」アプリに何らかの原因があるものとみられており、来週にも「iTunes」をアップデートし、複数のセーフガード(保護対策)を搭載する予定のようです。

なお、Appleではこの不具合に遭遇した場合、AppleCareに連絡して欲しいと案内しています。


スポンサーリンク

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

Twitter で

関連記事