Appleが12インチの新型「MacBook」開発との噂に著名アナリストは懐疑的

(画像はMacBook Pro 14インチ)

先日、Appleが12インチの新型「MacBook」を開発しているとBloombergが報じましたが、ディスプレイ業界の内情に詳しいDSCC(Display Supply Chain Consultants)のアナリストであるRoss Young氏は、この12インチの新型「MacBook」の情報に懐疑的な見方を示していることが分かりました。

同氏によると、Appleの現在のノートブックに対する戦略は13インチ以上で、MacBook Proのディスプレイサプライチェーンの企業も12インチは想定していないとのこと。

どちらの情報が正しいのかは不明ですが、この件を報じているMacRumorsは、もしかしたら12インチ「MacBook」の開発が初期の段階である可能性があり、まだサプライチェーンまでその計画が行き渡っていない為ではないかと予想しています。

12インチの新型「MacBook」は「MacBook Pro」シリーズの新モデルか − M2 Pro/M2 Maxチップ搭載で2023年に発売予定?? Apple、15インチの「MacBook Air」や12インチの新型「MacBook」を開発中か

2 COMMENTS

匿名

今更ニーズがあるかなぁ?というのが感想です。
<12インチMacBook
iPad Pro12.9インチがあって、そっちで大体のことはできる時代なのに。

返信する
匿名

Mシリーズならファンレス問題もクリアできるだろうからな
M2のAirが割高だから、スペック落として安くしてくれたらいいかも
以前のはAirにRetinaディスプレイが搭載されてなかったからAir以上のお値段の低スペでアレだったからな

ただ、あのヘコヘコキーボードってのなら論外

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。