Apple、やはりMacへのFace ID搭載に取り組んでいる模様

1つ前の記事で著名リーカーのMcGuire Wood氏が「iPhone 13」シリーズに関する情報を公開していることをお伝えしましたが、同氏はその中でMacに関する情報も少しだけ公開していたので紹介します。

その情報によると、AppleはMacにFace IDを搭載する方向で取り組んでいるようです。

また、リソース(人材、資金、設備など)は「MacBook」シリーズに集中しているものの、ベゼル部分にFace IDを搭載するためのスペースがある「iMac」向けのディスプレイが準備されている模様。

なお、MacへのFace ID搭載については、「macOS Big Sur」のベータ版からそのことを示唆する記述が見つかっており、元々は今年発売される新型「iMac」に搭載される予定だったものの、その後、理由は不明なものの見送られたと言われています。(下記エントリ参照)

「Mac」へのFace IDとセルラー機能の搭載はもう少し先になる模様 「macOS Big Sur」のベータ版からMacにFace IDが搭載される事を示す証拠が見つかる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。