Apple、「MagSafe充電器」で最大15Wでの充電に必要な電源アダプタの仕様などの情報を公開 − 「iPhone 12 mini」は最大12Wまで

「iPhone 12」シリーズの背面に磁石で取り付けてワイヤレス充電を行うことが出来る「MagSafe充電器」ですが、米Appleが「MagSafe充電器」で15Wでのワイヤレス充電に必要な電源アダプタの仕様などに関するサポート文書を公開しています。

公開されたサポート文書によると、「MagSafe充電器」で最大15Wでの高速ワイヤレス充電を実現するために必要な電源アダプタはUSB-Cコネクタを採用し、9V/2.22Aまたは9V/2.56A以上の電力供給に対応している必要があります。

また、「iPhone 12 mini」は、最大12Wまでとなるようで、最大12Wで充電する場合、少なくとも9V/2.03Aの電源アダプタが必要となります。

さらに、ヘッドホンなどのLightningアクセサリーがLightningポートに接続されている場合は、規制基準に準拠するため7.5Wでの充電に制限されるそうです。

How to use your MagSafe Charger with iPhone 12 models – Apple

[via AAPL Ch.

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。