次期「iPhone」では「Apple Watch」をワイヤレス充電可能に?? − Lightningコネクタを引き続き採用との情報も

本日、Macお宝鑑定団Blogが、中国サプライヤーの情報として、次期iPhoneは「Samsung Galaxy S10」シリーズと同様にIntegrated Device Technologyの「Wireless PowerShare」に対応し、「iPhone」で次期「Apple Watch」を充電できるかもしれないと報じています。

「Samsung Galaxy S10」シリーズは、スマートウォッチの「Galaxy Watch Active」とワイヤレスイヤフォンの「Galaxy Buds」の両方をワイヤレス充電出来る為、次期「iPhone」でも「Apple Watch」と「AirPods」用ワイヤレス充電ケースの充電が可能になるかもしれないと予想されています。

また、次期「iPhone」は、引き続き、Lightningコネクタが採用されるようですが、同梱される充電ケーブルはUSB-C to Lightningケーブルに変更され、電源アダプタも「Apple 18W USB-C電源アダプタ」に変更される可能性があるとのこと。

なお、「iPhone」で「Apple Watch」が充電出来るようになるとの情報は、先月、Apple系の情報ではお馴染みのアナリストであるMing-Chi Kuo氏も同様のことを報告しており、同氏は次期「iPhone」では全てのモデルのボディの素材にすりガラスを採用し、ワイヤレスで他のデバイスの充電が可能になると予想しています。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。