「Apple Music」、アメリカン航空の国内線では機内Wi-Fiの契約なしで利用可能に

米Appleが、定額制音楽配信サービス「Apple Music」を契約しているユーザーは、2月1日よりアメリカン航空の機内で「Apple Music」が無料で利用可能になることを発表しました。

対象となるのは米国内の国内線のみで、Viasat Wi-Fiが利用可能な機材となっています。

これまでは、機内で「Apple Music」を利用する場合は、別途、有料の機内Wi-Fiを契約する必要があったものの、2月1日以降は機内Wi-Fiの契約無しで「Apple Music」を利用可能になるとのこと。

なお、日本では国内線の機内Wi-FiはJALもANAも無料の為、「Apple Music」を契約しているユーザーはそのまま楽しむことが可能となっています。

ニュースリリース(英語)

スポンサーリンク