Apple、iPhoneの販売不振などにより一部部署での新規採用を縮小か

今月初め、米Appleが中国でのiPhoneの販売不振から業績予測の下方修正を発表しましたが、Bloombergによると、Appleが一部の部署で採用を縮小することが分かりました。

採用縮小は、iPhoneの販売や年末商戦の売上高が予想に届かなかった為で、ティム・クックCEOが今月初めに投資家向け書簡で明らかにしていた模様。

また、同氏はその翌日に新規採用の縮小について社員にも説明したようです。

なお、Appleは現地時間1月30日に同社2019年第1四半期(2018年10~12月期)の業績を発表する予定ですが、iPhoneの販売不振の詳細はその際に明らかにされるものと予想されます。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。