「WWDC18」では新型MacBookや新型iPad Proは発表されない模様

Appleは以前より低価格の新型「MacBook 13インチ」を開発していると噂されていますが、来週に開催される「WWDC18」では同モデルの発表はなさそうです。

Bloombergが、計画に精通した人物の話として報じている内容によると、AppleはIntelの新しいプロセッサを搭載した「MacBook Pro」や「MacBook 12インチ」を開発しており、新しい低価格のノートも計画中であるものの、これら製品は今年後半まで登場しないようです。

また、以前より噂されているFace IDに対応した新型「iPad Pro」についても、開発されているものの、こちらももう少し後になるようです。

更に、次期「Apple Watch」についても、ディスプレイが僅かに大型化され、ベゼルが狭くなったモデルが開発されているものの、こちらも登場は今秋になる模様で、「WWDC18」はソフトウェアに関する発表が中心になるようです。

低価格の新型「MacBook 13インチ」は今年後半に登場か

9 COMMENTS

匿名

まあなんた。昨年のWWDCで発表されたHomePodは国内発売する前に1年迎えそうだし(グローバルでもようやく出たばかり)、
昨年秋に発表されたAirPowerも発売しないまま放置だし、AirPodsも今でこそ安定したものの発売から1年以上品薄だったし、
新しいもの発表してる場合じゃないんやで……

匿名

一昨年のwwdcみたいにソフトのみか。
秋に iPhoneを皮切りに発表ラッシュかな?

匿名

もう秋にまとめれば
ぶっちゃけMacなんてメディアガンスルーするし、まとめて出した方がまだ一般ピーポーも目にするだろう。
確かにソフトにもっと目を向けててほしい面はある。

匿名

次期iPhoneはA12を載せるだろうから、次期iPad Proがそれと同時発表か後になるなら、A11Xを飛ばしてA12Xを載せてくる可能性に期待。

匿名

ないでしょ。
いつもiPadは周回遅れだし

匿名

出してほしいですが、OS WWDCに公開して、ハードと合わせて秋かなー。整理されたiOS&MacOS来てほしいなぁ

現在コメントは受け付けておりません。