ARMベースの「MacBook」は台湾のPegatronが生産か

DigiTimesが、情報筋の話として、台湾のPegatronが、AppleのARMベースの「MacBook」の生産を受注する可能性が高いと報じています。

それ以上の詳細は報じられていないのですが、先日に報道のあったコードネーム「Star」と呼ばれるデバイスはARMベースの「MacBook」と報じており、Pegatronがその生産を請け負う可能性が高いとのこと。

同デバイスに関するそれ以上の情報はないのですが、先日の情報では全く新しいデバイスでiOSベースのOSを実行し、タッチスクリーン、SIMカードスロット、GPS、コンパス、耐水性があり、Macで使用されている起動システム「EFI」も動作することが分かっています。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。