ARMベースの「MacBook」は台湾のPegatronが生産か

DigiTimesが、情報筋の話として、台湾のPegatronが、AppleのARMベースの「MacBook」の生産を受注する可能性が高いと報じています。

それ以上の詳細は報じられていないのですが、先日に報道のあったコードネーム「Star」と呼ばれるデバイスはARMベースの「MacBook」と報じており、Pegatronがその生産を請け負う可能性が高いとのこと。

同デバイスに関するそれ以上の情報はないのですが、先日の情報では全く新しいデバイスでiOSベースのOSを実行し、タッチスクリーン、SIMカードスロット、GPS、コンパス、耐水性があり、Macで使用されている起動システム「EFI」も動作することが分かっています。

ARMベースの「Mac」?? Appleの謎の新型デバイス「Star」の存在が明らかに

2 COMMENTS

匿名

CEOがiOSとMacを融合させることはないと発言してるので、Macとして登場するのでしょうが、
アーキの変更に伴い、現状のソフトウェア資産を活用させることが出来るのが大事ですね。
過去のPPC→x86の様にソフトエミュレートかけるのでしょうか。

現在コメントは受け付けておりません。