最新の図面をもとに作成された「iPhone 8」のレンダリング画像 ー 他社スマホとの大きさ比較画像も

先日、「iPhone 8」のものとされる新たな図面の画像が流出しましたが、iDROP NEWSが、その図面をもとに作成した「iPhone 8」のレンダリング画像を公開しています。


レンダリング画像では「iPhone 7/7 Plus」との大きさの違いが分かるようになっており、「iPhone 7」よりも僅かに大きくなっている事が分かります。


流出した図面が本物かどうかは不明なものの、最近の情報をまとめると上記のようなデザインになる可能性が高そうです。

なお、iDROP NEWSには上記以外にも数枚の画像が掲載されているので、是非ご覧下さい。

また、各種リーク情報で実績のあるOnLeaks‏氏(@OnLeaks)も「iPhone 8」と「Samsung Galaxy S8」などの他社の人気スマホとの大きさ比較を行った画像を公開しています。

(クリックで拡大)


スポンサーリンク

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

Twitter で

関連記事