最新の図面をもとに作成された「iPhone 8」のレンダリング画像 ー 他社スマホとの大きさ比較画像も

先日、「iPhone 8」のものとされる新たな図面の画像が流出しましたが、iDROP NEWSが、その図面をもとに作成した「iPhone 8」のレンダリング画像を公開しています。

レンダリング画像では「iPhone 7/7 Plus」との大きさの違いが分かるようになっており、「iPhone 7」よりも僅かに大きくなっている事が分かります。

流出した図面が本物かどうかは不明なものの、最近の情報をまとめると上記のようなデザインになる可能性が高そうです。

なお、iDROP NEWSには上記以外にも数枚の画像が掲載されているので、是非ご覧下さい。

また、各種リーク情報で実績のあるOnLeaks‏氏(@OnLeaks)も「iPhone 8」と「Samsung Galaxy S8」などの他社の人気スマホとの大きさ比較を行った画像を公開しています。

(クリックで拡大)

5 COMMENTS

匿名

なんだよこの気持ち悪い変態ディスプレイ
こんな無理してぴょこっと黒い部分残すなら横一直線に伸ばしていいよ。

匿名

いや、その記事見たけどだから?
反論することないなら死ねよw

匿名

記事を見てコメントしたのか?
コメントした後に記事読んだのかどっちだ?
前者で、先のコメント並びにそのあとの「死ねよ」コメントなら
文字通り「しぬほど」恥ずかしいぞ

匿名

死ねよっていうフレーズ、小学4年生以来初めて聞いた気がします 笑
最近は、iPhone持ちの小学生もたまにいますし、このサイトも幅広い年齢層の方が訪問してるのですね。

現在コメントは受け付けておりません。