「iPhone 8」のディスプレイ上部はこんなデザインに??

最近、「iPhone 8」に関するリーク情報ではお馴染みのBenjamin Geskin‏氏(@VenyaGeskin1)が、独自の情報筋より、「iPhone 8」のディスプレイ上部のデザインは下記画像のようになる事を確認したと報告しています。

「iPhone 8」では、ディスプレイ上部にはデュアルレンズ化されたFaceTimeカメラや受話スピーカー、各種センサーなどが搭載される予定と言われていますが、上記のようなデザインになるとのこと。

また同時は、有機ELディスプレイを採用する事により、ディスプレイ上部のユーザーインターフェイスは下記画像のようになるとも予想しており、受話スピーカーやFaceTimeカメラの左右に電波状況やバッテリー残量などが表示されることになるとみられています。

[via Twitter

8 COMMENTS

匿名

ここまでディスプレイ領域広げる必要あんのかねえ

匿名

え、画期的な超技術で全部ディスプレイになるって話じゃなかったの……
これギャラクチョンとかそこらへんの中華端末みたいじゃん……
醜悪を目指してるのか?

匿名

お前の言うように仮に全部ディスプレイにしたとして、前面カメラと受話スピーカーをどうしろってんだよマヌケ

匿名

非常に良いと思います
アップルらしい発想ですね
全方位4mmベゼルで画面角がR付の予想イメージ図に唖然とてましたが
これならアプリ開発者も安心ですね。
ステータスバーが画面(有効領域)から外れる事で実質ほぼ同じ面積分(ステータスバー表示文字分)大きくなるという事でしょうし。
下部も同様にファンクションエリアが搭載されるんでしょうね
ただ下部の方がそのエリア占有面積が大きくなる(恐らく)と予想すると、アップルがこれまで異常なまでに固執していたシンメトリーが崩壊する気がしますが・・
そこはこだわってほしいですね
その異常なまでのシンメトリーに対する固執がアップル製品の美しさの核の部分でしょうしね。

匿名

そりゃ下の方がマシだけどさ
画面今のままでいいだろ でかいのがいいならipad使え

現在コメントは受け付けておりません。