「iPhone 8」の図面とされる新たな画像が明らかに

Apple関連の未確認情報を提供しているBenjamin Geskin‏氏(@VenyaGeskin1)が、今度は「iPhone 8」の図面とされる画像を公開しています。


恐らくケースメーカーから漏れたものと予想されますが、本体サイズは143.58×70.94×7.57㎜で、ディスプレイサイズは5.7インチとなっており、「iPhone 7」(138.3×67.1×7.1㎜)と「iPhone 7 Plus」(158.2×77.9×7.3㎜)の中間サイズとなっている他、厚みは少し厚くなる事が分かります。

また、縦並びになったデュアルレンズカメラや大型化された電源ボタンなどが特徴となっています。

スポンサーリンク

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

Twitter で

関連記事