Appleの謎のワイヤレスデバイスがまたFCCの認証を通過 - モデルナンバーは「A1845」

去年9月と今年1月にAppleの謎のワイヤレスデバイスがFCC(米連邦通信委員会)の認証を通過していた事をお伝えしましたが、また新たなデバイスがFCCを通過していた事が分かりました。


今回明らかになったデバイスのモデルナンバーは「A1845」となっており、去年9月に明らかになった「A1844」と、今年1月に明らかになった「A1846」とは連番になり、同じシリーズのデバイスである事が予想出来ます。

「A1844」と「A1846」の時と同じように、モデルナンバーやBluetooth LE及びNFCを搭載している事以外の詳細は不明で、製品のディスプレイユニットやiOSデバイスと通信する為に使用されるiBeaconベースの機器など、Apple Storeで使用されるデバイスではないかとみられています。


[via MacRumors, FCC

スポンサーリンク

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

Twitter で

関連記事