Appleの謎のワイヤレスデバイス「A1846」がFCCの認証を通過

昨年9月、AppleがFCC(米連邦通信委員会)に対しモデルナンバーは「A1844」と記載された未発表製品の申請を行っていた事をお伝えしましたが、MacRumorsなどによると、同様のデバイスがまたFCCに申請されていた事が分かりました。

19870-20967-applea1846fcc_1024-l
今回明らかになったデバイスのモデルナンバーは「A1846」で、前回の「A1844」と同じく一度も利用されたことのないモデルナンバーとなっています。

また、機能面ではNFCとBluetoothをサポートしているものの、それ以上の詳細は不明で、電源ユニットの仕様は「A1844」と全く同じ仕様となっています。

以前に「A1844」の存在が明らかになった際に、新型「Apple TV」ではないかとの憶測もあったのですが、「A1844」と「A1846」の両デバイスは製品のディスプレイユニットやiOSデバイスと通信する為に使用されるiBeaconベースの機器など、Apple Storeで使用されるデバイスではないかとみられています。



スポンサーリンク

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

Twitter で

関連記事