「iPhone 6」のiSightカメラは800万画素で、F値は2.0に?!

本日、PhoneArenaが、Appleの内部情報筋という人物からの情報として、「iPhone 6」のiSghtカメラ(リアカメラ)の画素数は「iPhone 5s」と同じ800万画素になるようだと報じています。

また、センサーのサイズは現行の1/3インチよりも大きい1/2.6インチになり、F値は2.0になるとのこと。

更に、6pサファイアレンズを採用し、CMOSセンサーはソニー製で、他の部品はLGとシャープが製造するそうです。

以前に、1,000万画素でF値は1.8になるとの情報がありましたが、今回の内容の方がより信憑性が高そうな感じがします。


関連エントリ


スポンサーリンク

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

Twitter で

関連記事