次期iPhoneのバッテリーはiPhone 4Sのものに比べ長くなるものの厚みは変わらず?!

本日、iResQが、次期iPhoneのものとされるバッテリーを入手し、次期iPhoneのものとされるバックケースに組み込んだ画像やiPhone 4Sのバッテリーとの比較画像を公開しています。

まず次期iPhoneのものとされるバックケースに組み込んでみた画像が下記画像で、この写真から厚みは分からないものの縦の長さは丁度良い具合に収まっているようです。

(image source:iResQ)

なお、この次期iPhone用とされるバッテリーの仕様は3.8V/5.45Whrとなっており、iPhone 4Sのバッテリー(3.7V/5.3Whr)とは仕様が若干違うようです。

次に、iPhone 4Sのバッテリーとの比較画像が下記画像で、高さがiPhone 4Sのものよりも約0.5インチ(約1.27㎝)長くなっており、厚みは変わらないようです。

(image source:iResQ)

スポンサーリンク

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

Twitter で

関連記事