Apple、「WWDC」のiOS向け公式アプリをアップデート ー tvOSをサポート

本日、Appleが、年次開発者会議『WWDC』の公式アプリをアップデートし、最新版の『WWDC 5.0』をリリースしました。

WWDC
今バージョンでは、tvOSに対応し、iOSとtvOSのライブストリーミングがサポートされた他、「iOS 9」の「iPad」向けマルチタスク機能のサポートが追加されています。

tvOSに対応した事から、「Apple TV (第4世代)」で同アプリを利用して、過去の「WWDC」の各種動画などをダウンロード及び視聴することが可能となっています。

WWDC
価格:無料 (記事公開時)


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で