Threads、「Threads API」の一般提供を開始

この記事にはアフィリエイト広告および広告が含まれています。
Threads、「Threads API」の一般提供を開始

Threadsが、以前に発表していた通り、「Threads API」の一般公開を開始しました。

同社は今年3月より一部のパートナーと共にAPIのテストを行っていましたが、正式に一般公開されました。

「Threads API」は無料で公開されており、投稿の公開やコンテンツの取得、リプライ管理機能に加え、投稿の表示回数、いいね数、リプライ数、リポスト数、クオート数などのインサイトデータの取得などが利用可能で、サードパーティ製アプリの登場なども期待出来ます。

なお、開発者が「Threads API」を使い始めるための方法などをまとめたドキュメントが公開されている他、オープンソースのサンプルアプリもGithubで公開されています。

Threads API – Meta for Developers
Threads Publishing API Sample App – Github

投稿者: @mosseri
Threadsで見る



googlenewsバナー
記事をシェア!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次