「TweetDeck」がついにTwitter Blueへの加入が必須に − 新デザインも正式提供開始

この記事にはアフィリエイト広告および広告が含まれています。
「TweetDeck」がついにTwitter Blueへの加入が必須に − 新デザインも正式提供開始

Twitterが、公式クライアントサービス「TweetDeck」の新バージョンの提供を正式に開始しました。

「TweetDeck」の新バージョンは以前よりプレビュー提供されていたので、既に使用しているユーザーも多いと思いますが、カラムの設定を「デッキ」として複数保存でき、デッキを切り替えることで様々なカラム設定を利用することが可能なのが特徴となっています。

「TweetDeck」がついにTwitter Blueへの加入が必須に − 新デザインも正式提供開始

昨日に「TweetDeck」の旧バージョンでツイートが読み込めなくなったことが報告されましたが、これはツイート閲覧数の制限が原因ではなく、Twitterがデータスクレイピング(データ収集)を防ぐためにレガシーAPIを削除したことが原因で、この問題は新バージョンに切り替えることで解決し、全てのユーザーが今週中に新バージョンに強制的に切り替えられるそうです。

ただ、新バージョンの正式提供開始と同時に「TweetDeck」の利用には有料サービス「Twitter Blue」への加入が必須となり、利用し続けたい場合は30日以内に認証ユーザーなる必要があります。

TweetDeck

googlenewsバナー
記事をシェア!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメント一覧 (1件)

  • 久しぶりに触ってみたけどデッキが追加されてる位かな
    悪くはないんだけどねえ

コメントする

目次