有機ELディスプレイ搭載「MacBook Air」と「iPad Pro」はやはり2024年に登場か

MacRumorsによると、ディスプレイ業界の内情に詳しいDSCC(Display Supply Chain Consultants)のアナリストであるRoss Young氏が、Appleは2024年に有機ELディスプレイを搭載した「MacBook Air 13インチ」と「iPad Pro 11/12.9インチ」を発表する予定だと報告していることが分かりました。

これは同氏が購読者向けのツイートで明らかにしたもので、同氏はそれ以上の詳細を明らかにしておらず、詳細は不明ですが、同氏は今年6月にもAppleは早ければ2024年に有機ELディスプレイを搭載した13.3インチの「MacBook Air」と11インチの「iPad Pro」を発売する可能性があると予測していました。

その際、「MacBook Air」については、「MacBook」や「MacBook Pro」、または新しいカテゴリになる可能性があるとも報告していました。

有機ELディスプレイ搭載「MacBook Air」と「iPad Pro 11インチ」が2024年に登場か

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。