「iOS 16」ではAirPodsやBeats製デバイスの設定画面へのアクセスが容易に

本日、Appleが「iOS 16」を発表しましたが、その「iOS 16」ではAirPodsやBeats製デバイスなどの設定によりアクセスし易くなっていることが分かりました。

「iOS 15」までではAirPodsやBeats製デバイスをペアリングした場合、各デバイスの設定にアクセスするにはBluetoothの設定ページ(設定>Bluetooth)よりアクセスする必要がありますが、「iOS 16」ではペアリングすると「設定」アプリにそのデバイスのショートカットが表示されるようになり、設定画面に簡単にアクセス出来るようになっています。

なお、これまで通り、Bluetoothの設定ページからも引き続きアクセス可能です。

[via MacRumors

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。