「WWDC22」の基調講演を前にApple公式サイトがメンテナンスモードに − 基調講演後に何らかの新製品発売か

現在、日本を含む世界各国のApple公式サイトがメンテナンス中となっています。

Appleは日本時間の6月7日午前2時より「WWDC22」の基調講演を開催しますが、メンテナンスモードに入ったということは、基調講演後に何らかの新製品の予約受付が開始されることが予想されます。

なお、発売が噂されているのは、新型「MacBook Air」や新型「MacBook Pro 13インチ」などとなっています。

Apple公式サイト

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。