「iOS 15」ではApp Storeの検索結果でインストール済みアプリのスクリーンショットが非表示に

(iOS 15のApp Storeの検索結果のスクリーンショット)

Appleが先日発表した「iOS 15」には大々的に発表されていない細かな変更点も多々見つかっていますが、MacRumorsによると、「iOS 15」のApp Storeではアプリの検索結果で未インストールアプリをより見つけやすくなる改良が加えられていることが分かりました。

「iOS 15」のApp Storeの検索結果では、インストール済みのアプリケーションのスクリーンショットが自動的に非表示となるようになっており、新しいアプリやアンインストール済みのアプリのみスクリーンショットが表示され、端末にインストール済みのアプリなのか、未インストールのアプリなのかを見分け易くなっています。

なお、「iOS 15」はまだベータテストの初期段階の為、正式リリース時には更なる変更が加えられる可能性もあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。