新型「MacBook Pro」へのSDカードスロットやHDMIポートの復活を著名アナリストも予測

MacRumorsによると、Apple関連の情報では定評のある著名アナリストのMing-Chi Kuo氏が、Appleは今年後半にHDMIポートとSDカードスロットを搭載した2機種の新型「MacBook Pro」を発売する予定だと報告していることが分かりました。

同氏は新型「MacBook Pro」にはデザインと仕様に複数の重要な変更があると予測しており、その中でユーザーにとって実用的な変更点の一部がSDカードリーダーとHDMIポートの搭載になるとのこと。

今年発売される新型「MacBook Pro」には、SDカードスロットとHDMIポートが搭載されるとの情報は以前よりBloombergのMark Gurman氏も報告しており、他にも13インチモデルのディスプレイが14インチに大型化されることや、充電ポートがMagSafeに変更されること、Touch Barの廃止などが噂されています。

なお、新型「MacBook Pro」のこれまでの情報は下記エントリにまとめているので、是非ご覧下さい。

新型「MacBook Pro」ではSDカードスロットが復活か 新型「MacBook Pro 14インチ/16インチ」に関する最新情報のまとめ

5 COMMENTS

taisy0

そういう要望もあったものと予想されますが、M1チップ搭載になり、これまで以上に内部スペースに余裕が生まれ、ポートを増やすことが出来るようになったことも関係しているものと思われます。

返信する
taisy0

いつも有難う御座います。
このブログを始めて15年以上経っているので流石に40代になりましたw
今後とも宜しくお願い致します。

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。