Apple、「iOS」のバージョン別シェアの最新情報を公開 ー 「iOS 13」は70%に

本日、Appleが開発者向けのサポートページにて、最新の「iOS」のバージョン別シェアを公開しました。

シェアは”全てのデバイス”と”過去4年間に発売されたデバイス”の2種類のシェアが公開されており、”全てのデバイス”では「iOS 13」は70%、「iOS 12」は23%となっており、”過去4年間に発売されたデバイス”では「iOS 13」が77%、「iOS 12」が17%となっています。
(どちらも現地時間2020年1月27日にApp Store にアクセスしたiOSデバイスのデータを元に算出されたもの)

また同時に「iPadOS」のシェアも公開されており、全てのデバイスのうち「iPadOS」を利用しているユーザーは57%となっています。

なお、昨年の「iOS 12」は2018年9月18日にリリースされ、同年の12月には70%を超えていた為、「iOS 13」は少し普及ペースが遅くなっています。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。