2021年発売の「iPhone」、「Face ID」に加えてディスプレイ内蔵型の「Touch ID」も搭載か

9To5Macによると、Apple情報でお馴染みのアナリストであるMing-Chi Kuo氏が、2021年に発売される「iPhone」にはディスプレイ内蔵型の新しい「Touch ID」が搭載されるだろうと予測していることが分かりました。

2021年モデルは顔認証の「Face ID」に加え、指紋認証の「Touch ID」が再び搭載され、「Touch ID」はディスプレイに内蔵される形で搭載され、ディスプレイのどのエリアでも指紋を認識してくれる模様。

ただ、ディスプレイ内蔵型の「Touch ID」を搭載するには、消費電力や指紋検知エリアの大きさ、検知部品のサイズ、歩留まりなど、様々な技術的な課題が残っており、同氏はこれらの課題は2020年中には解決され、2021年モデルから採用されるものと予想しています。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。