Huawei、既存のスマートフォンやタブレットへのセキュリティー更新などのサポート継続を表明

本日、GoogleがHuaweiとの一部ビジネスを停止し、Android OSのアップデートや新たに発売される端末では「Google Play ストア」や「Gmail」などの主要サービスにアクセス出来なくなることが報じられましたが、ロイターによると、Huaweiがスマートフォンやタブレットへのサポートを継続することを表明したことが分かりました。

Huaweiの広報担当者は、「Huaweiは引き続き、全ての既存のファーウェイおよびHonorスマートフォン・タブレット製品へのセキュリティー更新やアフターセールサービスを提供する」と述べたそうです。

Googleの一部ビジネス停止は、米政府がHuaweiを貿易ブラックリストに追加したことを受けての対応で、どこかで折り合いをつけるのか、このままの状態が続くのか気になるところです。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。