Appleの公式サイトに「AirPower」の新たな画像が隠されていたことが明らかに

昨日、Apple純正のワイヤレス充電マット「AirPower」の画像が公式サイトから削除されたことをお伝えしましたが、オーストラリアの「AirPods」の公式製品ページに新たな「AirPower」の画像が隠されていたことが分かりました。

これは同ページのソースコードから明らかになったもので、新しい画像では「iPhone」が「iPhone X」から「iPhone XS」に変更されています。

これにより、Appleがまだ「AirPower」を諦めていないことが確認できましたが、いつ頃発売されるのかはまだ不明です。

最新の情報では、Appleは今年初めに製造の承認を行っているものの、開発に関する問題で遅れていると言われています。

[via MacRumors

「AirPower」、今年初めに製造承認も開発に関する課題で遅れている模様 − 公式サイトからは画像が消える

1 COMMENT

匿名

magicmouseをqi規格で受電できるようにして欲しいわ

現在コメントは受け付けておりません。