「Tumblr」のiOS向け公式アプリが消えた原因は児童ポルノだったことが明らかに

先日、TumblrのiOS向け公式アプリがApp Storeから消えたことをお伝えし、その時点では消えた理由は明らかになっていませんでしたが、CNETのDownload.comによると、Tumblrで児童ポルノに関する投稿が見つかったことからアプリが削除されていた事が分かりました。

先日の時点ではTumblrはiOS向けアプリに問題が発生しており、解決に向けて取り組んでいると明らかにしていましたが、どうやら児童ポルノに関する投稿がTumblrのフィルタを通過し閲覧可能だったことからApp Storeから削除されたようです。

App Storeでの配信再開時期は不明ですが、Tumblrは問題のコンテンツを削除し、アプリを再度利用可能にするためにAppleと協力していることを明らかにしています。

ちなみに、こうした動きに関わらず、Android版は引き続き配信されています。

[via 9To5Mac

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。