オランダのApple Storeで「iPad」のバッテリーが爆発する騒ぎが発生

MacRumorsによると、現地時間8月19日午後2時過ぎに、オランダのアムステルダムにあるApple Storeで「iPad」のバッテリーが爆発する騒ぎが発生していた事が分かりました。

消防によると、火事には至らず、煙も発生しなかったようですが、店員は爆発した「iPad」を砂の入った容器に入れ、予防措置として店内の全員が避難したそうです。

ただ、呼吸に問題を訴える人が3名いたようで、バッテリーの爆発により放出された有害物質が原因とみられ、現場で救急の処置を受けた模様。

なお、騒動の発生から約1時間後の午後3時頃には従業員や顧客は店内に戻ることができ、営業を再開したようです。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。