「iPhone 6」が車内のダッシュボード上で突然爆発・炎上する様子を捉えた映像

現地時間8月1日に中国の上海で、女性が「iPhone 6」を車のダッシュボード上に置いて運転している最中に、突然、「iPhone 6」が爆発・炎上する事故が発生していた事が分かりました。

その様子はドライブレコーダーに映っており、下記動画がその様子を撮影した動画で、映像の4秒くらいで一回目の爆発が起き、火は一旦は収まったかのうように思えたものの、再度、火柱が上がる様子が映っています。

この時の外気温は摂氏37度だったようで、ダッシュボード上に置いていて高温に晒された事が要因と予想されますが、この「iPhone 6」は今年2月にバッテリーをApple以外の非正規業者で交換しており、バッテリーが正規品でなかったことも何か関係しているかもしれません。

日本でも毎日35度を上回る気温が続いていますが、エアコンを点けていてもダッシュボード上に置きっぱなしは気をつけた方が良いと思います。

[via EEC media

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。