「iPhone 6」が車内のダッシュボード上で突然爆発・炎上する様子を捉えた映像

現地時間8月1日に中国の上海で、女性が「iPhone 6」を車のダッシュボード上に置いて運転している最中に、突然、「iPhone 6」が爆発・炎上する事故が発生していた事が分かりました。

その様子はドライブレコーダーに映っており、下記動画がその様子を撮影した動画で、映像の4秒くらいで一回目の爆発が起き、火は一旦は収まったかのうように思えたものの、再度、火柱が上がる様子が映っています。

この時の外気温は摂氏37度だったようで、ダッシュボード上に置いていて高温に晒された事が要因と予想されますが、この「iPhone 6」は今年2月にバッテリーをApple以外の非正規業者で交換しており、バッテリーが正規品でなかったことも何か関係しているかもしれません。

日本でも毎日35度を上回る気温が続いていますが、エアコンを点けていてもダッシュボード上に置きっぱなしは気をつけた方が良いと思います。

[via EEC media

13 COMMENTS

匿名

非正規のバッテリー使うからだろ。
正規のバッテリーでもダッシュボードはダメ。

匿名

件のバッテリーは分かりませんが
バッテリーをApple以外の業者で交換したからといってバッテリーが正規品でないとは限りません
日本ではApple以外でも「正規サービスプロバイダ」の業者なら正規品のはずです

匿名

で?
正規品だろうが、外気温37度でダッシュボード上に放置はどんなバッテリーでもこの現象を引き起こす可能性を格段に上げる。
バッテリー云々の前に使用者の問題を指摘すべきだろ。

匿名

Appleに難癖つけたいってのがわかる人に噛みついてもその意志は変わらないからそっとしておくほうが…

匿名

上の1行目で分かるけど今回の件ではなく一般的にはって事でしょ。
日本語が不自由なのかな?

匿名

一般的には正規サービスプロパイダは不正規店では無いと思います

匿名

>この「iPhone 6」は今年2月にバッテリーをApple以外の非正規業者で交換しており

「Apple以外」「非正規業者」って明確に記してあるんだよなぁ・・・

匿名

ここの管理人が記事の文言をいつ改変したのかは分かりませんが
私がコメントした時点では「Apple以外の業者で」と明記していましたよ
その部分をコピペしてコメント作成したのでっていうか、もし最初から非正規業者で交換したと明記されていたのなら私が正規サービスプロバイダについてコメントする意味がないですよw

匿名

昨日、上の1行目でってコメントした後に本文が見たら「非正規業者で交換」になってたから文章を読み間違えたかと思ったんだけど、やっぱり変ってたのね。
前は修正したら管理者さん注釈入れてたんだけどなあ。

匿名

中国だから単純にチャイナボカン
そうでなくてもリチウムバッテリーの温度基準をこえてる環境なら何処製かは爆発までの時間位の差しかないだろう

匿名

正直検証してみないと分からない所ではある。
単純に粗悪なバッテリーなだけかもしれないしね。
サムスンは過去に原因の決めつけで痛い目を見てるからねえ。

匿名

ソース元にはバッテリーが原因と判明したって書いてありませんか?
ダッシュボード上に置いた事には言及していない様な。

匿名

エアコン動作時においてもダッシュボード の上の温度は60度に達するそうです。

現在コメントは受け付けておりません。