Apple、キーボードの問題を無償修理で対応する「MacBook および MacBook Pro キーボード修理プログラム」を発表

本日、Appleが、特定のMacBookおよびMacBook Proのごく一部のキーボードに問題があることが確認された為、無償修理を行う「MacBook および MacBook Pro キーボード修理プログラム」を発表しました。

問題は下記の症状が現れるとのことで、対象となるMacBookおよびMacBook Proのキーボードの無償修理を行ってくれます。

  • 文字が勝手に反復入力される
  • 文字が表示されない
  • 押したキーがスムーズに跳ね返ってこない、または、キーを押した時の反応が一定しない

対象のモデルは下記の通りで、問題がある場合はAppleや正規サービスプロバイダ、配送修理で対応してくれます。

  • MacBook (Retina, 12-­inch, Early 2015)
  • MacBook (Retina, 12­-inch, Early 2016)
  • MacBook (Retina, 12-­inch, 2017)
  • MacBook Pro (13­-inch, 2016, Two Thunderbolt 3 Ports)
  • MacBook Pro (13-­inch, 2017, Two Thunderbolt 3 Ports)
  • MacBook Pro (13-­inch, 2016, Four Thunderbolt 3 Ports)
  • MacBook Pro (13-­inch, 2017, Four Thunderbolt 3 Ports)
  • MacBook Pro (15-­inch, 2016)
  • MacBook Pro (15-­inch, 2017)

なお、詳細は下記リンク先をご覧下さい。

MacBook および MacBook Pro キーボード修理プログラム

スポンサーリンク