9年前に発売された「iPhone 3GS」が韓国で再販へ

ET Newsによると、韓国で9年前に発売された「iPhone 3GS」の再販が行われることが分かりました。

「iPhone 3GS」を再販するのはSK Telecomの子会社であるSK Telinkで、SK Seven mobileのオンラインストアのオープンを記念したもの。

再販される「iPhone 3GS」は9年間倉庫に眠っていた製品で、動作確認テストを行い、純正の電源アダプタなどを同梱し再パッケージした製品(整備済み品のようなもの)となっています。

なお、今月末に販売が開始される予定で、販売価格は44,000ウォン(約4,500円)となっており、特に契約などは必要なく、本体のみの購入が可能です。

ただ、「iPhone 3GS」は9年前のモデルであることから、「iOS」も「iOS 6.1.6」までしかアップデート出来ず、ほとんどのサードパーティ製アプリも利用出来ない為、あくまでコレクター向けといった感じでしょうか。

1 COMMENT

匿名

4,500円かぁ…
本当にコレクターズアイテムにしかならないね。
いや、子供向けWi-Fi専用のYouTubeプレイヤーとしてなら十分かな?

現在コメントは受け付けておりません。