9年前に発売された「iPhone 3GS」が韓国で再販へ

ET Newsによると、韓国で9年前に発売された「iPhone 3GS」の再販が行われることが分かりました。

「iPhone 3GS」を再販するのはSK Telecomの子会社であるSK Telinkで、SK Seven mobileのオンラインストアのオープンを記念したもの。

再販される「iPhone 3GS」は9年間倉庫に眠っていた製品で、動作確認テストを行い、純正の電源アダプタなどを同梱し再パッケージした製品(整備済み品のようなもの)となっています。

なお、今月末に販売が開始される予定で、販売価格は44,000ウォン(約4,500円)となっており、特に契約などは必要なく、本体のみの購入が可能です。

ただ、「iPhone 3GS」は9年前のモデルであることから、「iOS」も「iOS 6.1.6」までしかアップデート出来ず、ほとんどのサードパーティ製アプリも利用出来ない為、あくまでコレクター向けといった感じでしょうか。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。