来年発売の新型「iPad Pro」はFace IDを搭載し、ホームボタンは廃止へ

Bloombergが、事情に詳しい複数の関係者の話として、Appleは顔認証システム「Face ID」などを搭載したハイエンドの新型「iPad」を2018年にも投入する計画のようだと報じています。


情報提供者の話によると、次期「iPad」のうち少なくとも1モデルのディスプレイサイズは現行モデルの10.5インチ版「iPad Pro」に近く、ベゼルレスデザイン、より速いプロセッサ、独自開発のApple製GPU、Face IDを採用し、「iPhone X」のようにホームボタンは廃止されるそうです。

ただ、技術面やコスト面の問題を理由に「iPhone X」のように有機ELディスプレイを採用する可能性は低いそうです。

また、新しい「Apple Pencil」も同時に開発が進められているようで、同モデルは来年9月頃に発売される可能性があるとのこと。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で