Amazonの新型「Fire」タブレットとみられる端末がFCCを通過

この記事にはアフィリエイト広告および広告が含まれています。

AFTV Newsによると、Amazonの新型「Fire」タブレットと思われるデバイスがFCC(米連邦通信委員会)の認証を通過したことが分かりました。

Amazonの新型「Fire」タブレットとみられる端末がFCCを通過

現地時間の8月22日にFCCの認証を取得しており、型番が「PR53DC」であるという以外は何も証拠はないものの、製造メーカーとして名前が記載されているPolebridge Port Holeは、過去にもAmazonのダミー会社として何度も出てきていることから、この製品はAmazonの製品であるとみられています。

なお、既にAmazonのサイトでは「Fire HD 6」や「Fire HD 8」の取り扱いを終了しており、これら製品の後継モデルである可能性が高そうです。

[via The Digital Reader



googlenewsバナー
記事をシェア!
  • URLをコピーしました!
目次