「iPhone 7」のホームボタンはやはり感圧タッチに対応か

本日、ブルームバーグが、「iPhone 7」の試作版を使った関係者の話として、「iPhone 7」のデザインは「iPhone 6/6s」に似ており、「iPhone 7 Plus」に搭載されるデュアルカメラシステムやホームボタンの改良、ヘッドホンジャックがなくなることが特徴となるようだと報じています。

iPhone-7-Plus-Pro
「iPhone 7」のディスプレイサイズは4.7インチと5.5インチで変わらず、「iPhone 7 Plus」ではデュアルカメラにより、一段と鮮明な写真撮影が可能になるとのこと。

また、ホームボタンは感度が高められ、「MacBook」のトラックパッドのような感圧タッチに対応する他、外部との接続はBluetoothなどが優先され、ヘッドホンジャックはなくなるそうです。

スポンサーリンク

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

Twitter で

関連記事