米Apple、配車サービスを手掛ける中国の「滴滴出行」に約1085億円を出資

ロイターによると、米Appleが、配車サービスを手掛ける中国の「滴滴出行」に10億ドル(約1085億円)を出資した事が分かりました。

th_AppleStore
Appleのティム・クックCEOは、この件について「今回の投資にはいくつかの戦略的な理由があり、その中には中国市場の特定のセグメントについて学ぶことも含まれている」と述べたそうで、将来的にAppleと滴滴出行の協力もあり得るとのこと。

なお、アナリストはこの件に対し、「iPhone」の販売が頭打ちになるなか、事業の多角化を進めようとしていると分析しています。


スポンサーリンク

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

Twitter で

関連記事