「Apple Music」の刷新の詳細が明らかに?! よりシンプルなUIになり、「iOS 10」で実施か

昨日、Appleが音楽ストリーミングサービス「Apple Music」の刷新を計画しており、「WWDC 2016」で発表されるようだとお伝えしましたが、9 to 5 Macが、情報筋より得たという「Apple Music」の刷新の内容に関する情報を公開しています。

applemusic
それによると、「Apple Music」の刷新は「iOS 10」と共に実施されるようで、ユーザーインターフェイスはホワイトとブラックを基調としたシンプルなデザインになり、アルバムアートワークがより大きく表示され、メニューなどのフォントには「iOS 9」や「OS X 10.11 El Captan」で採用されている「San Francisco」が採用される他、「3D Touch」を使って楽曲のショートカットプレビューを行う事も可能になるとのこと。

また、画面下部にあるメニュータブも刷新される予定で、「NEW」タブが廃止され、新たに「Browse」タブが用意されるようで、「For You」タブについては、機能が簡略化され、より使いやすくなるそうです。

他にも、自動的に歌詞を表示する機能を搭載する方向でAppleとレーベル会社は協力しており、歌詞表示機能は一部の楽曲から対応するようです。

なお、「Apple Music」の刷新が含まれる「iOS 10」は今秋にリリース予定で、Macの「iTunes」については今年は大きな変更はなく、2017年の夏に大規模な刷新が行われるものとみられています。



スポンサーリンク

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

Twitter で

関連記事