Adobe、「Photoshop Lightroom for iPhone/iPad」をアップデート − 最大解像度での出力に対応

本日、Adobeが、iPhone及びiPad向けの「Photoshop Lightroom」をアップデートし、最新版のバージョン2.2をリリースしました。

Adobe Lightroom

今バージョンでは、最大解像度出力に対応し、撮影した写真や追加した写真を最大解像度で書き出したり、共有できるようになった他、カメラロールのブラウザー表示でも3D Touchをサポートし、アプリ内のカメラロールの写真を参照している際に、PeekとPopで画像を素早くプレビューできるようになりました。

また、アプリケーションがクラッシュする可能性のある問題や各種不具合が修正されています。

Adobe Photoshop Lightroom for iPhone
価格:無料 (記事公開時)

Adobe Photoshop Lightroom for iPad
価格:無料 (記事公開時)

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。