Adblock Plus、iOS向けに広告ブロック機能を搭載したブラウザアプリ「Adblock Browser」をリリース

ウェブサイトの広告をブロックしてくれるブラウザ拡張機能として有名は「Adblock Plus」が、iOS向けにブラウザアプリをリリースしました。

aabblogksokd

その名も「Adblock Browser」で、「iOS 9」で利用可能になると言われているコンテンツブロッカーの拡張機能ではなく、単体のブラウザアプリとなっており、標準では広告が全てブロックされる設定になっていますが、サイト別に広告をブロックするかどうかが選択可能となっている他、色々と細かく設定可能となっています。

なお、広告をブロックする事でサイトの読み込み時間が短縮される他、データ通信量を最大50%削減し、バッテリー駆動時間を最大23%向上させるとのこと。

残念ながら日本語には対応していませんが、一部機能を除き日本語環境でも普通に利用可能で、価格は無料となっています。

Adblock Browser
価格:無料 (記事公開時)

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。