Appleのティム・クックCEO、フォーチュン誌の「世界の偉大なリーダー50人」で1位に

本日、米フォーチュン誌が、毎年恒例の「世界の偉大なリーダー50人(WORLD’S GREATEST LEADERS)」の2015年版を公開し、去年に続き、Appleのティム・クックCEOが1位に選出されました。

th_SS 2015-03-27 7.34.44
同氏は昨年は33位だった事から大きく順位を上げた事になり、2位には欧州中央銀行総裁のマリオ・ドラギ氏、3位には中国の国家主席である習近平氏が選出されています。

なお、日本人では唯一、地球環境戦略研究機関国際生態学センター長の宮脇昭氏が50位に選出されています。

 ・世界の偉大なリーダー50人

スポンサーリンク

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

Twitter で

関連記事