新型Mac Proの登場も近い?? Intel、最大18コアの「Xeon E5-2600 v3」シリーズを正式に発表

本日、米Intelが、”Haswell-EP”と呼ばれてきたサーバー/ワークステーション向けの新型プロセッサ「Xeon E5-2600 v3」シリーズと「Xeon E5-1600 v3」シリーズを正式に発表しました。
intel-logo
「Xeon E5-2600/1600 v3」シリーズは、最大18コア/36スレッドに対応し、より高速なDDR4メモリをサポートする事で帯域幅を最大44%向上している事が特徴となっており、他にもTurbo Boostや仮想化機能の改善及び強化が行われています。

「Xeon E5-2600 v3」に関してはすでにOEMメーカーへの出荷が開始されており、発表後間もなくOEMメーカーなどからサーバー製品などに搭載されて発売される予定です。

先日、この「Xeon E5-2600 v3」シリーズを搭載した新型Mac Proが9月に発表されるかもしれないとの情報がありましたが、明日の「iPhone 6」発表イベントは「iPhone 6」と「iWatch」で時間が一杯になると思うので、後日、ひっそりとアップデートされるかもしれません。
New-Mac-Pro
なお、「Xeon E5-2600/1600 v3」シリーズの詳細は下記リンク先へどうぞ。

 ・Intel、最大18コアの”Haswell-EP”こと「Xeon E5-2600 v3」ファミリを発表
 (マイコミジャーナル)
 ・Intel、最大18コアのHaswell-EPこと「Xeon E5-2600 v3」

関連エントリ

Apple、新型「Mac Pro」を来月発表か ー 「Xeon E5-2600 V3」を搭載

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。