Apple、「iRadio」のサービス開始に向けワーナーミュージックとライセンス契約で合意

本日、CNETが、交渉に詳しい関係者によると、この日曜日にAppleは以前より噂されている音楽ストリーミングサービス「iRadio」(仮称)の件で、ワーナーミュージックとライセンス契約で合意に達したようだと報じています。

また、New York Timesも、交渉について詳しい匿名の人物らによると、Appleはユニバーサルミュージックとは合意に至っており、同社は「iRadio」を昨夏より計画していたものの、Appleと大手レーベル会社との交渉はほとんど進んでいなかったようだと報じています。

一部では「WWDC」での発表も予想されていますが、ソニーATVミュージックパブリッシングとの交渉は依然として続いているようで、どうなるかはソニー次第といった感じでしょうか。

【関連エントリ】
 ・Apple、「iRadio」の楽曲スキップ機能をめぐりSony Musicとの交渉が難航か?!
 ・「iRadio」の発表は「WWDC 2013」には間に合わず?!
 ・Apple、「iRadio」のサービス開始に向けソニーやワーナーと交渉中か?!
 ・Apple、今夏の「iRadio」のサービス開始に向け大手レーベル会社2社と契約間近か?!

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。