Apple、「iRadio」のサービス開始に向けソニーやワーナーと交渉中か?!

MacRumorsによると、Appleは予てから噂されている音楽ストリーミングサービス「iRadio」(仮称)の提供に向け、ソニーミュージックとワーナーとまだ交渉しているようだとFinancial Timesが報じているそうです。


音楽レーベル会社に対して支払うライセンス料は、当初、100曲につき6セントで交渉されていたものの、現在は「Pandora」とほぼ同じ額である100曲につき12.5セントまで価格を上げて交渉している模様。

なお、既に最大手のユニバーサルミュージックとは合意に達しており、今夏のサービス開始とWWDCでの発表に向け急ピッチで交渉に取り組んでいるそうです。

【関連エントリ】
 ・Apple、「iRadio」のサービス開始に向け早ければ来週にもUniversal Musicと合意か?!
 ・Apple、今夏の「iRadio」のサービス開始に向け大手レーベル会社2社と契約間近か?!
 ・Apple、「iRadio」のサービスを今夏に開始か?!

スポンサーリンク

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

Twitter で

関連記事