Microsoft、「Windows Blue」の正式名が「Windows 8.1」である事を公式に発表

Neowin.netによると、MicrosoftのWindows部門のマーケティングおよび財務の最高責任者であるタミ・レラー氏が、現地時間の本日に米ボストンで開催されたJ.P.モルガンテクノロジー主催のカンファレンスで、「Windows ストア」のアプリ数が7万本以上に達している事を発表したそうです。

また、「Windows Blue」の正式名は「Windows 8.1」になり、アップデートは無料になる事も明らかにしたそうです。

スポンサーリンク

関連エントリ

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな40代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。