「Windows Blue Build 9364」のスクリーンショットや変更点が明らかに

一つ前の記事で「Windows Blue」の”マイルストーン1″ビルドとされるBuild 6394がウェブに流出した事をお伝えしましたが、その「Windows Blue Build 9364」での変更点などの詳しい情報が明らかになってきました。

まず、「Windows Blue」ではタイルのサイズをカスタマイズ可能になっており、下記のスクリーンショットを見ても分かる通り、より小さなライブタイルが作成可能な模様。


また、同ビルドには「Internet Explorer 11」が含まれており、他にもマルチタスク機能の改善やアクセントカラーの追加、SkyDrive統合の強化、設定メニューのタッチ操作への最適化などの変更点が発見されているようです。


なお、情報元のNeowinには多数のスクリーンショットが掲載されているので、是非ご覧下さい。

【関連エントリ】
 ・「Windows Blue」の”マイルストーン1″ビルドがウェブに流出

スポンサーリンク

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

Twitter で

関連記事