ウォズ、Appleがクールさを失ってきている事を懸念

BGRによると、Apple共同創設者のスティーブ・ウォズニアック氏がブルームバーグのインタビューで、Appleが少しクールさを失ってきている事が悩ましく、同社が新しい革新的な何かを発表しなければクールでなくなる危険性があるとの考えを明らかにしたそうです。

(画像はiPhone 4S時の写真 / Photo by Business Insider)

なお、望みとしては開発が噂されている「iWatch」に期待しており、Appleが約100人規模のチームで「iWatch」を開発しているとの先日のニュースには励まされたそうで、「iWatch」に「Siri」が搭載されれば興奮すると語ったそうです。

【関連エントリ】
 ・スティーブ・ウォズニアック氏、「iPhoneは機能面では他社に遅れを取りつつある」と語る
 ・iMore、「iWatch」や「iPhone 5S」などAppleの様々な新製品に関する情報を公開
 ・Apple、約100人規模のチームで「iWatch」を開発中か?!

スポンサーリンク

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

Twitter で

関連記事