スティーブ・ウォズニアック氏、「iPhoneは機能面では他社に遅れを取りつつある」と語る

japan.internet.comによると、Appleの共同創設者であるスティーブ・ウォズニアック氏がドイツのWirtschafts Woche紙のインタビューに対し、「私見だが、Appleはスマートフォンビジネスにおいて、いまや機能面では遅れを取りつつあると思う。」と語ったそうです。

(画像はiPhone 4S時の写真 / Photo by Business Insider)

これはAppleが今後も勝ち続けることができるかと尋ねられて答えたもので、「他社は追い上げを見せており、Samsung は強力なライバルとなった。そうなったのは、彼らが優れた製品を生み出してきたからだ」と語っています。

なお、他にもウォズニアック氏がApple製品購入の際に一般の客と一緒に並んで購入する理由なども語られていますので、詳細はjapan.internet.comへどうぞ。

スポンサーリンク

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

Twitter で

関連記事